野球漫画のお気に入りはルーキーズ

2017年3月22日

未分類

野球漫画のお気に入りはルーキーズ はコメントを受け付けていません。


野球漫画は様々なあると思いますが、私のお気に入りの野球漫画のタイトルはルーキーズです。

強豪だった二子玉川学園の野球部は試合中に相手チームのキャッチャーにバットをぶつけて出場停止になってしまい、そこから野球をしなくなった野球部に新米の熱血教師が野球部を更生させて甲子園に導く物語ですが、とても胸が熱くなる漫画です。

野球部はタバコを吸い、暴れまくっていましたが、新米教師の川藤が1人ずつ説得し真面目に甲子園を目指します。

中でも野球部のピッチャー安仁屋とのやりとりはとても好きなシーンです。

安仁屋は野球をやりたい気持ちはあるのですが、素直になる事が出来ず、それを感じた教師川藤は野球で勝負を仕掛けます。

川藤が勝ったら安仁屋は野球部に戻る事が出来、安仁屋が勝ったらなんでも言うことを聞くと言うものでした。

そのルールは川藤がピッチャーで安仁屋がバッターで川藤がバケツの中のボールで一球でも空振りを取れば川藤の勝ちというものでした。

その戦いの中で安仁屋の葛藤が描かれます。

全て空振りをすれば、大好きな野球が出来ます。

自分の意地と葛藤しますが、安仁屋は全球打ち返してしまいます。

安仁屋が勝ってしまったのです。

負けた川藤はその場に崩れ落ち、勝った安仁屋も悔しい表情でその勝負が終わります。

その次の日、川藤が辞表を届けに行こうとするとグラウンドでユニフォームを着た安仁屋に呼び止められます。

なんでも言うことを聞くというのは、川藤に野球のルールを完璧に覚えろというものでした。

まさに安仁屋が素直になって川藤を認めた瞬間で、とてもルーキーズの名シーンです。

ルーキーズは読んでいて胸を熱くさせてくれる漫画です。

読んでいてとても元気が出る漫画です。