作者別: habit-bao


『天離る月星』 藤原不比等と五百重の愛

2018年4月16日

未分類

『天離る月星』 藤原不比等と五百重の愛 はコメントを受け付けていません。


長岡良子作。8世紀律令体制を整えた立役者藤原史(不比等)。 彼は『大化の改新』の中臣鎌足の息子です。これは、その子供時代の物語です。 当時の名は真人。母は既になく父鎌足も政治で多忙で家になく、彼はいつもひとりでした。 唐より帰ってきた定恵異母兄もすぐに死んでしまい、孤独な日々を送っています。 667年天智天皇が飛鳥から近江に都を移したのを機に鎌足の正妻の家で暮らすようになります。 そこには異母妹の五百重がいました。元気でやんちゃな彼女は彼の警戒心を解いていき、互いに至福の時を過ごします。 が、真人の血筋、... Read More

七月七日に十六歳でつづみの母になった彼

2018年3月6日

未分類

七月七日に十六歳でつづみの母になった彼 はコメントを受け付けていません。


大島弓子先生のさようなら女達に収録されているこの「七月七日に」は、戦時中の少女の目を通して時の移ろいを情感豊かに表現された作品です。 昭和十八年、十三歳のつづみは最近になって、継母の様子が変である事に気が付きます。夜中に自分の部屋で泣いているのです。周囲が吃驚する位の長身で、美貌の持ち主である継母とは、血は繋がっていなくても、相思相愛の仲の良い母と娘なのでした。 幼馴染の桃太郎が、「自分の兄さんも、最近夜中に溜息ついて・・。」と、自分の兄の健太郎も同じであると言い、「二人は相思相愛なんだよ!明日、兄さんの... Read More

漫画:「キングダム」

2018年1月29日

未分類

漫画:「キングダム」 はコメントを受け付けていません。


友人に勧められたとき、初めは難しい歴史ものの漫画かと思い、歴史が苦手な私は読むのをためらいました。休みの日に何気なく積まれたキングダムを手に取ってみたのですが、自分で自分にビックリするほど読み始めたら止まりませんでした。 何かが乗り移ったのかと思うほどでした。 初めて読んだその日は、1日外に出ないで一日読み漁りました。 物語は、熱き志をもった若者信とその彼をとりまく物語で、信が天下をとるまでの話ですが、友情あり、戦いあり、仁義あり、高い志あり、胸を打つシーンが多いです。 途中、登場人物が多く出てくるのです... Read More

テニスの王子様の面白さについて

2017年12月17日

未分類

テニスの王子様の面白さについて はコメントを受け付けていません。


テニスの王子様は言わずと知れた漫画で多くの人に愛されていると思います。 私もその中の一人であり、その魅力について考えてみました。 一番の魅力は漫画だからこそできることをしっかりと実現していることにあると思います。 例えば、主人公の越前リョーマは中学一年生でありながら天衣無縫の極みという究極の技を習得し、球筋が見えなくなるほどのサーブを打てるようになりました。 その他にも、ラケットの面ではなくグリップエンド、つまりは手で握っている場所の棒の裏を利用して打球を返していたりするのです。 普通に考えるとまずありえ... Read More

ゴールデンカムイ

2017年11月7日

未分類

ゴールデンカムイ はコメントを受け付けていません。


ゴールデンカムイは日露戦争後の北海道を舞台にした漫画です。 冒険、アクション、歴史、群像劇、グルメといったジャンルで見応えのえる作品です。 日露戦争帰還兵の通称不死身の杉元と聡明なアイヌの少女アシリパのコンビを中心に、脱獄王の白石のチームやかの函館戦争で死んだと思われていた新撰組の鬼の副長土方歳三が実は生きていて年老いた剣客永倉新八のチーム、そして北海道最強の北鎮部隊と呼ばれる鶴見中尉率いる第七師団。 この一癖も二癖もある連中が三つ巴でアイヌの金塊の手掛かりを探して争って北海道を横断します。 実在の人物と... Read More

テラフォーマーズ早く再開してほしい!

2017年10月6日

未分類

テラフォーマーズ早く再開してほしい! はコメントを受け付けていません。


現在は作者さんが病気で休載していますがヤングジャンプで連載中の『テラフォーマーズ』を早く再開してほしいです。 この作品、最初は虫の描写がリアル過ぎて『読めないかも…』と思いましたが…!読み進めていくとキャラクター達の魅力により『虫』が気にならなくなりました(笑) 火星にいるテラフォーマー(ゴキブリ)を倒しに行く…というストーリーで、火星に行く若者達はそれぞれ『火星に行かないといけない理由』があるのですが、それがまた複雑だったり自業自得だったりとするのですが、それでも『火星での任務を遂行する』ために必死に戦... Read More

「フルーツ宅配便」に心が揺さぶられる

2017年8月7日

未分類

「フルーツ宅配便」に心が揺さぶられる はコメントを受け付けていません。


「フルーツ宅配便」は『ビッグコミックオリジナル』に連載されている漫画です。単行本はまだ第2巻まで発売されているだけの、比較的新しく登場した漫画ですし、作者の鈴木良雄さんも他に単行本は出ていないようなので、新人に近い漫画家さんなんだろうと思います。 舞台はある地方都市で、主人公はサラリーマンを辞め、故郷の都市にUターンしてきた青年サキタです。就職先の見つからない彼は、デリヘル店の店長見習いになり働いています。本当は怖い人の面もあるかも知れないけど、喧嘩が強くて、一本筋の通った生き方をしているオーナーのミスジ... Read More

キューティーハニー90’s

2017年7月4日

未分類

キューティーハニー90’s はコメントを受け付けていません。


『キューティーハニー90’s』は、永井豪さんによる漫画作品で、アニメ化もされた人気漫画『キューティーハニー』の続編です。 シスタージル率いる「パンサークロー」とキューティーハニーの戦いから30年以上を経たのち、再び蘇ったパンサークローとハニーの戦いが繰り広げられることになります。 圧倒されるのは、とにかくハニーがパワフルになっていることです。最初は「戦闘形態のキューティーハニーは人間の4倍の運動能力と戦闘能力を発揮する」とされていましたが、それをはるかに超える性能を発揮しています。まあ、30年以上もたって... Read More

緑川ゆき著「夏目友人帳」超おススメです。

2017年6月2日

未分類

緑川ゆき著「夏目友人帳」超おススメです。 はコメントを受け付けていません。


白泉社から出版されている、作者緑川ゆきによる「夏目友人帳」が面白いです。現在単行本21巻まで出ています。アニメ化もされているのでテレビで知っている方も多いのではないかと思いますが、ぜひ原作の面白さを知ってもらいたいと思います。 主人公の夏目貴志は幼い頃に両親を亡くし、親戚をたらい回しにされた辛い過去を持つ高校生。子供の頃から妖の姿を見ることが出来、強い妖力を持っています。 招き猫を依り代にしている斑という妖怪、通称「ニャンコ先生」とともに様々な妖たちと関わっていくというストーリーです。 一番の魅力は何とい... Read More

封神演義で実際の歴史的有名な話を萌え〜とかナイスガイに描く

2017年5月1日

未分類

封神演義で実際の歴史的有名な話を萌え〜とかナイスガイに描く はコメントを受け付けていません。


これは中国では事実上有名な物語ですが作者の藤崎竜さんは かっこ良くおしゃれにアレンジして描いてます。 http://www.houshin-engi.com/ なので歴史物語なのにRPGとかアクションゲームをやってるような気楽に見れる漫画です。 三国志とか難しい中国歴史を ここまで子供達が親しみやすく描けば キャラ1人1人の宝具とかも気になるのは当たり前です。 人間界、仙人界、神界の人種での権力争いなどが ユニークな技を使うキャラにょってコミカルに物語が進みます。 妲己がテンプテーションをかけて王など惑わ... Read More