ワールドトリガーは素晴らしい

2020年1月8日

未分類

ワールドトリガーは素晴らしい はコメントを受け付けていません


現在、ジャンプSQで連載中のワールドトリガーの魅力について語りたいと思います。

ボーダーという組織に所属している少年、三雲修が通う中学校に空閑遊真という謎の少年が転校してくる所から話は始まります。

ジャンルとしては、攻めこんで来た異世界の敵と戦いつつ、異世界に調査へ行く選抜メンバーを目指して味方ともランキングを競って戦うバトル漫画になります。

魅力その1

見た目や性格に特徴のあるキャラクターが多数出て来ます。それぞれに見せ場が用意されていたり、他のキャラクターとの絡みがあったりして読んでいて飽きないです。

魅力その2

味方とのランキングバトルが面白いことです。本作では、基本的に決まった性能の物の中から各人自分に合ったものを選択しています。その状態で技術や戦術を駆使して戦っていく場面が面白いです。戦術を練る場面や情報収集だけで1話以上使うことも珍しくはなく、バトルシーンだけで魅せる漫画とは一味違います。

魅力3

作者のこだわりがすごいです。本編の単行本の他にデータブックが出版されているのですが、この本の情報量の多さには驚きます。本編未登場のキャラクターの装備やポジションも掲載されている他、作者への質問コーナーも充実していて作者ののこだわりを感じられます。